身体にも変化あり|言霊やオーラの色診断を活用すれば明るい未来が開ける

言葉の力は意外と大きい【驚異的なその威力】

身体にも変化あり

女性

呪縛になる

占いが好きな人は多いですが、実は普段何気なく使っている言葉も占いや開運と同じような効果があるのです。それを言霊といいます。
自分が言う言葉はその人を縛るという考え方が昔からあります。そのため、「名前」もいわばその人への呪縛だと考えられているのです。

自分のことを好きになる方法がある

普段発している言葉のせいで、自分のことが嫌いになることもあります。その気持ちが分からない人は、自分のことを嫌いな人が案外多いのに驚くことがあるかもしれません。
基本的には好きであっても、落ち込んだり悲しかったりすると「自分はダメなやつだ」「生きていてもしょうがない」と思うことはあります。そうすると自然と気持ちも暗くなってしまうのです。
自分のことを好きになるためのコツが言霊を使うことです。意識的に積極的なイメージのある言葉を使うことで気分も明るくなれます。

精神面だけじゃない

イライラすると身体はそのイライラを治めるために対策をします。そのときにビタミンCが消費されるのです。肌を白くしたり、ハリをもたせるために必要なビタミンCが減ってしまうと、顔色も悪くなりいかにも運気が悪い顔になってしまいます。
悪いことは必ず起こるものです。しかし普段から「大丈夫!」「気楽にいこう」という言葉を言っているなら、そのトラブルにも負けないような身体作りができるといえるのも当然だといえます。

引き寄せの法則を知ろう

身体や精神面の影響もある言霊ですが、基本的には「引き寄せの法則」という考え方と似たようなものだと言われています。
なぜ積極的な言葉をつぶやくと運命も良い方向に変わるのかというと、行動や考え方が変わるからです。「こうしよう」という指針が定まることで、集中して計画ができ、その結果行動が変わります。
それに連れて運命も変えやすくなるという仕組みです。

運気が下がってきたと感じる人必見

もし最近悪いことしか起こっていない、と悩んでいるなら、言霊のせいかもしれません。言葉から変えていくためには意識的に会話や口癖を振り返ってみると良いでしょう。そのために占いを利用すれば、今まで気づかなかったことも明らかになります。

広告募集中